第30回 花野井歴史研究会

北総の弥生から古墳時代へ
 弥生時代は日本列島で水田稲作を基本とした社会が成立し、前方後円墳が出現する古墳時代へと繋ぐ時代です。北総地域の弥生時代像の特徴と、弥生時代から古墳時代への画期を迎える段階の様相について、集落と墓制、土器の変化を中心に紹介します。

日時: 平成31年1月19日(
) 午後2時~
場所: 大洞院 本堂
参加費: 無料
講師:  高花 宏行(白井市教育委員会)
主催: 花野井歴史研究会
申込: 大洞院寺務所へ電話もしくはメールにて