新盆・施食(施餓鬼) 法要
    日時: 令和4年8月6日(
           新盆法要         午前11時~
           施食法要         午後 1時~
    場所: 大洞院 本堂
    受付: 寺務所

 新盆法要:故人が最初に迎える盆を「新盆(しんぼん・にいぼん・あらぼん)と呼びます。
 本堂に設ける施食檀に、新盆の故人の白木位牌を祀り、浄水や食物を供えて、盆幡(ぼんばた)を立てて特別に手厚く供養致します。
 本年の新盆法要では、令和3年6月19日~令和4年6月20日の間に逝去された方々の精霊の新盆供養を、親類縁者にお集まりいただき、お勤めさせていただきます。
 新盆法要の対象者には案内をお送りしました。

 また、新盆で位牌のある自宅には、住職が読経にお伺いします。8月盆の棚経予定日時は、8月1日頃に本堂西廊下に掲示しますので、ご確認ください。

 大洞院以外で葬儀をされた方のご相談も賜ります。葬儀後の供養(四十九日・新盆・棚経など)についてのご要望は大洞院へご相談ください。

 施食(施餓鬼)法要は、先祖・故人・縁者・広く無縁の諸精霊の供養と、参列する皆様の福徳延寿を願っての法要です。次世代を担う家族とともに参加をお願いします。
 本年も午前1時に開式し、2時頃に本堂前で申込み頂いた塔婆をお渡しします。寺務所受付で盆幡をお渡ししますので、帰宅後仏壇の飾り付けをお願いします。
 本堂内は、座席間隔を広げ、本堂正面引き戸を開放して換気を強化します。

 また、本堂前に焼香台を設けて、屋外でも焼香できるようにします。

新盆法要  午前11時~

施食法要  午後1時~